MUCOM88は、古代祐三が自ら開発した、NEC PC-8801mkⅡSR以降に搭載されたYM2203及びYM2608(サウンドボードⅡ)を対象とする楽曲制作用ツールです。

このサイトではオリジナルのMUCOM88のディスクイメージを無償公開しております。
動作は実機、及びエミュレータ上を想定しております。
(具体的な導入方法についてはお答えしかねます)ソフトウェアの使用方法は添付のテキストを参照ください。

■ダウンロード

PC-8801用ディスクイメージ形式(.d88)。MUCOM88+ALPHA-DOS+VoiceEditor+SDK

MUCOM88_20190121.zip

【2019/01/21】MMLコマンドリファレンスを一部修正しました(Sコマンド)。

【2018/12/28】再配布用SDKを用意いたしました。

【2018/12/26】ライセンスをCC BY-NC-SA 4.0に変更

        (ALPHA-DOSはCC BY-NC-ND 4.0です)。

【2018/12/21】抜けていたVoiceEditor.d88を追加しました。

【2018/12/20】一般公開開始。

MUCOM88用サンプルMML集

MCM_sample_20190107.zip

【2019/01/07】ボスコニアンを追加。

【2018/12/26】アルガーナを追加。

【2018/12/20】一般公開開始。

■ライセンス

MUCOM88は、ALPHA-DOS上で動作するFM音源ドライバーと音楽製作ツールの総称です(License: CC BY-NC-SA 4.0)。
(ALPHA-DOSは、8bitパソコン・NEC PC-8801シリーズ上で動作するオペレーティングシステムです(License: CC BY-NC-ND 4.0))
MML記述による楽曲を、内蔵FM音源、及びサウンドボードII音源上で演奏させることが可能です。